雨ヶ岳北尾根 令和3年10月6日(土)晴れ/曇り 後編

後編は、見て来た紅葉編です。
前編はこちら
   https://oyamatengu.seesaa.net/article/202111article_3.html

昨年、緊急事態宣言があり、登山自粛が言われている頃、
混雑する山を避けどこか静かな良い山はないかなあ~と
色々調べた結果、先の「憧れの霧の塔」
  前編 https://oyamatengu.seesaa.net/article/202109article_9.html
  後編 https://oyamatengu.seesaa.net/article/202110article_1.html
と「雨ヶ岳北尾根」が、静かで登り甲斐のある事を知って計画を
していましたが昨年10月に関節の故障をして未登になっていた。

フカフカの落ち葉を踏み、綺麗な紅葉を見ながら辿る登山道は
バリルート、人の歩いた形跡の薄い踏み跡を快適に歩く。

IMGP4489.JPG


今回も大山隊のOgさんに同行していただいた。


雨ヶ岳の北尾根の厳しい登りが登山の主な目的でしたが、思いがけず素敵な紅葉に巡り会いました。
IMGP4490.JPG



IMGP4506.JPG



かすかな踏み跡は多くの落ち葉でおおわれる、これが快適なんだ。
IMGP4509.JPG
気持ちよさそうに登るOgさん



樹間からは時々冠雪した南アルプス、聖岳かな?
IMGP4514.JPG



ウワー~ 凄い 真赤だ
IMGP4519.JPG



北斜面は、これも いいね。
IMGP4532.JPG



IMGP4535.JPG



この場所が一番良かった、静かな佇まいが、ここを去るのが惜しい。(御飯峠)
IMGP4545.JPG



IMGP4554.JPG



IMGP4555.JPG



北尾根の急登は承知していたがこんなに急とは、
それに登山道が無いからほぼ直登、いやあ~ビックリ。


それでも登り切って
IMGP4563.JPG
楽しみにしていた冠雪した富士山は雲に覆われ、
昼食にして待っていたが晴れることもなかった。



きゅうけいご下る、下り始めて真っ赤な実のマユミの実
IMGP4576.JPG




端足峠から湖畔道路への下りも、紅葉も綺麗だった。
IMGP4582.JPG



IMGP4588.JPG



IMGP4590.JPG



Ogさん綺麗な紅葉が見られ良かったですね。
IMGP4593.JPG



IMGP4601.JPG



湖畔越しの「雨ヶ岳」
IMGP4610.JPG
中央奥、急峻で尖山、


久しぶりに登り甲斐のある山に満足した今回の登山でした。


他に計画した「避難小屋泊の山」はまだ登っていない、今後の目標だ、何時になるかな。

この記事へのトラックバック